72回目の8月6日

ブログ

 皆さんこんにちは! 事務の高木です(・∀・*)

 皆さんご存知の通り、72年前の昨日8/6、広島に世界で初めて原子爆弾が投下されました。
 毎年8/6には広島市の平和記念公園で式典が行われますが、昨日も例年通り行われました。
 今年も朝から日差しが強いにもかかわらず、多くの人が参列されていました。
 原爆が投下された8:15にはサイレンが鳴り響き、1分間の黙とうが捧げられました。

 アメリカでは、この原爆によって戦争が終結したと言う方も多いと聞きますが、それはそれで事実だと思います。
 ですが、だからと言って原爆を肯定できません。
 私はもちろん当時生まれていなかったので原爆を直接知りません。
 ですが、小さいころ祖母がよく戦時中の苦しさや、原爆投下直後に市内に行った時の悲惨な状況を話してくれました。
 体験話はとても恐ろしく、子供心に戦争をしてはいけないのだと思いました。

 現在日本は憲法によって戦争をしない事が決められています。
 ですが、世界では紛争やテロなどによって平和から遠い国が多く存在します。
 戦争を直接知らない私たちですが、戦争や原爆の悲惨さを語り継いでいって、今ある平和を守り続けていきましょう。